老舗旅館の美人若女将が和服からちらつかせる美脚

『京娘上品美脚と下品な股間 榊なち』




●出演:榊なち

●監督:二村ヒトシ

●メーカー:実録出版

●画質:640×480


少し前の作品ですが、今でも私の中で

1,2を争う名作をご紹介いたします。


出演している榊なちさんは、恐らく正真正銘の京都出身。

当然ながら、もの凄い美脚の持ち主なんですが

その美脚をたださらけ出すのでは無く、

和服に身を包んだりナース服越しにチラ見させたりと

見せ方がまずエロい!!


京都の老舗旅館の美人女将と・・・なんてシーン

想像するだけでも我慢できないシチュエーションなのに

あえぐ声は京都弁、そして足袋こそ脱ぎ捨て

美脚をつま先から太ももまでさらけ出すも

着物は全てはだけさせない、という周到ぶり。


ナース服のシーンは好みが分かれるところでしょうが

(私は生足派なので、今ひとつでした)

全編通じてあえぐ京都弁は、それだけで生唾ものです。


と、まるで京都弁フェチみたくもありますが

SEXシーンを含んだ全編通じて、脚フェチ向けの

カメラアングルとなっていますので

美脚も堪能しつつ、生の京都弁に生唾を飲んでみて下さい(笑)




京娘上品美脚と下品な股間 榊なち



 カテゴリ
 タグ
None